江ノ島・鎌倉周辺紹介!

江ノ島・鎌倉周辺紹介!


前回に続き、今回は鎌倉をテーマに周辺のおすすめスポットを紹介する。

江ノ島で観光を楽しんだ後はやはり、鎌倉もセットで楽しんでほしい。折角ここまで足を運んだならば、そのすぐ近くにある、鎌倉という日本の中でもトップレベルの観光地を逃す手は無い。

江ノ島のおすすめスポットについては前回記事「江ノ島の魅力 ナイトラリーをもっと楽しむために」を読んでいただきたい。この記事をさらに楽しめると思う。

まずは鎌倉の簡単な紹介から。

鎌倉

鎌倉は神奈川県南部にある、かつては政治の中心地として栄えた町だ。かつての建築物を残しつつも、現代の建築物と融和している。その代表格である神社仏閣、そして街並み一つを取っても、古き良き時代の雰囲気に加えて、モダンな雰囲気までも楽しめる。

また、鎌倉は海や山に囲まれ、しかし人が住みやすいように発展した街だ。四季によって表情を変える花々を楽しむ事も、おしゃれなカフェでコーヒーを楽しむことも出来る。それらは足を運んできた人の心を癒してくれる事間違いなしだろう。

↑鎌倉駅の近く。鶴岡八幡宮へ続くこの道は

大きな建物や車道に囲まれていて、独特な雰囲気を醸し出している。

江ノ島と鎌倉はもちろん、その間にも多くの観光スポットが存在する。江ノ島と鎌倉をセットで観光する時は、その道中も楽しめるだろう。

江ノ島を出て鎌倉方面に向かってみる

江ノ島から鎌倉に向かうならやはり江ノ島電鉄だろう。由緒正しきこの電車は、それが写っているだけで写真も映えてしまうような魅力を持っている。乗ったことのないそこのあなた。一度は乗ってみてはいかがだろうか。

「七里ガ浜海岸」

〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目1−12

江ノ島駅から2駅目、鎌倉高校前駅から稲村ヶ崎に伸びる海岸。晴れた日には海・江ノ島・富士山が一つの画角に収まる写真が撮れる。

数多くの撮影スポットとして活用され、皆さんも目にしたことがあるかもしれない。

鎌倉の海は7月1日が海開きとなる。多くの人が訪れるその理由を是非その目で確かめてもらいたい。

「Pacific DRIVE‐IN」

〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目1−12

 国道134号沿い海側、鎌倉高校前駅の次の駅である七里ガ浜駅から、更に次の駅の稲村ヶ崎駅のおよそ中間にある有名なドライブインカフェ。江ノ島での観光、その息抜きとしてはまさに完璧といえる場所だ。、ここで一休みしていくのも手だろう。

ここは店の内装もかなり拘ったものとなっているが、天気の良い日は是非テラス席で食事をして欲しい。七里ガ浜海岸を一望しながら潮風を感じる時間は、忙しない社会における時間から切り取ってくれるかのようだ。

「長谷寺」 

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3丁目11−2

稲村ヶ崎駅から2駅目である長谷駅から徒歩約5分。

この場所は紫陽花で有名だ。約40種類もの紫陽花が咲き誇るあじさい路はきっと心を癒してくれるだろう。5月末から6月末は紫陽花の咲き誇る時期。是非行ってみて欲しい。 

↑長谷寺のあじさい路。

ここまでくれば鎌倉はもう目の前だ。朝から観光をしていて方はそろそろお昼時かもしれない。鎌倉には多くの食事処があり、目移りしてしまうだろう。そこで、新聞会おすすめの食事処を紹介したい。

「むすび茶屋」

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目1−13

和田塚駅から徒歩4分、そして鎌倉駅西口より徒歩6分の所にあるおにぎり定食の店。

種類豊富な味、コストパフォーマンス共におすすめしたい食事処だ。

2階のテラス席で食べるおにぎりはまさに絶品と言える。  

鎌倉到着!

江ノ島から鎌倉までの間、この短い距離でもこれだけの観光スポットを紹介出来た。今回紹介する観光スポットは後少しなので、もう少しだけ付き合っていただきたい。

まずは食後のデザートなどはいかがだろうか。

「もみじ茶屋」

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目4−26 WELLHOUSE

鎌倉小町通りにある甘味処。様々な甘味が揃っていて、それぞれが非常に魅力的なものとなっている。きっと疲れた体を癒してくれることだろう。 

この店は鎌倉御成通りにもあり、人気も高い。訪れた方に幸福なひとときを与えてくれること間違いなしだろう。

↑抹茶ティラミス。抹茶の苦味が甘さを引き立てる一品だ。

最後に紹介したいのは、鎌倉の代名詞とも言える場所だ。

「鶴岡八幡宮」 

〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

鎌倉といえばやはり鶴岡八幡宮だろう。鎌倉駅より徒歩10分なので、是非行ってみて欲しい。

重要文化財にも指定されているここは、厳かな神社としての側面と賑やかな観光地としての側面が両立している、他にはない場所だ。

鶴岡八幡宮のご利益は「勝負運・仕事運」「安産」「縁結び」などが代表格にあげられる。

また、境内への道には多くの出店が並んでいることもある。

鶴岡八幡宮では様々な光景を見られるだろう。

我々が取材に行った時は神前式を行っていた。もしかしたら、そんな光景にも出会えるかもしれない。

まとめ

改めて言わさせて頂くが、今回紹介させていただいたのは本当に一部の観光スポットだ。それだけ、江ノ島・鎌倉周辺には沢山の魅力があり、様々な表情を持っている。

そんな魅力を少しでもこの記事で伝えられたら、我々としてもこれ以上の喜びはない。

これを読み終えたあなたには、是非観光に行ってみて頂きたい。きっと最高のひと時が待っているだろう。

イベントカテゴリの最新記事