【団体紹介:アカペラサークルGroove】声だけで奏でるハーモニー

【団体紹介:アカペラサークルGroove】声だけで奏でるハーモニー

今回、東京都市大学アカペラサークルGrooveについて、代表の宮澤莉子さん(知識工学部経営システム工学科3年)にお話を伺った。他の音楽とは違い、楽器や音源を使わず自らの声だけで曲を奏でるアカペラ、その魅力とはどのようなものなのだろうか。

−Grooveの特徴を教えてください。

Grooveは他の音楽団体と異なり声だけで演奏します。アカペラで演奏する団体は中学や高校にはあまり無いため、サークル員のほとんどが初心者な為、どなたでも大歓迎です。
邦楽、洋楽、バラードなど、様々な曲を演奏することができるので、どんな音楽が好きな方でも楽しめる活動です。

−サークルの人数について教えてください。

現在、Grooveは76人で活動しています。そのうち男子が40人、女子が36人と男女比はほとんど同じです。他にも、所属しているメンバーの数が多いため、普段会わないようなキャンパスの人とも交流できます。授業やテスト、学校生活に困ったことがあっても気軽に先輩に聞けば優しく答えてくれます。

−主な活動日や活動場所について教えてください。

毎週水曜日の14時から、世田谷キャンパス1号館地下でサークル全体の活動をしています。
その他の活動は、活動場所や時間などもそれぞれのバンドごとに決めています。そのため、自分がどれくらい活動するか調節することもできるので、バイトや勉強との両立も行いやすいです。
活動場所としては主に世田谷キャンパスを使用していますが、横浜キャンパスや等々力キャンパスも使用することができます。

−主に世田谷キャンパスで活動されているということですが、他のキャンパスの学生は活動できないのでしょうか。

もちろんそんなことはありません。
実際に、サークル内の世田谷キャンパスの学生とそれ以外のキャンパスの学生の割合はほとんど同じです。毎週水曜日のサークル全体の練習も、14時に間に合うように各キャンパスから無料バスが出ているので参加できます。

−ライブなどの披露する場はありますか。

いくつもあります。
まずは各キャンパスでの学園祭です。バンドごとにタイムスケジュールを組み、主に教室で披露するのですが、その中でもサークル内の投票で選ばれた優秀なバンドは野外ステージで演奏することができます。
また、冬ライブというものがあります。年に1回、500人ほど入るホールを貸し切って行われます。毎年夏頃から準備を始め、Grooveの1年間の集大成となる最も大きなライブです。このようなライブには他大学のアカペラサークルの人も見に来るため、他大学の学生との交流を深めることもできます。

その他にも、外部の審査に通過すればソラマチなどで行われるイベントで歌うこともできます。

−合宿などのイベントはあるのでしょうか。

はい。
Grooveはライブなどで歌うだけでなく、合宿などのイベントが充実していることも魅力の1つです。年に2回行われる合宿のうち、特に夏合宿は、『遊んで、歌って、遊ぶ』をテーマとした堅苦しくないもので、必ずや夏の素晴らしい思い出ができます。
その他にも春のお花見、夏のBBQ、冬のクリスマスパーティーなど1年中楽しい行事が目白押しです。
大学生になりいろいろなイベントに参加したいと思っている方、大歓迎です。

−新入生へのメッセージをお願いします。

サークル員のほとんどがアカペラ初心者です!
音楽を聴くのが好き、歌うのが好き、少しでも興味のある方はSNSでDM(ダイレクトメッセージ)を送ってみてください!
また、Twitterに紹介動画を公開しているのでぜひご覧になってください!
共通の趣味を持つ一生の友人も作れます!私たちと一緒にアカペラをしましょう!

Groove冬ライブバンド
Groove冬ライブクライマックス
Groove世田谷祭
Groove横浜祭全体

写真:Grooveより提供

公式Twitter:@tcu_Groove
公式ホームページ:http://groove.s601.xrea.com/
公式LINEは以下のQRからお進みください。

課外活動カテゴリの最新記事