新聞会について

真実の伝達者

東京都市大学新聞会は1954年4月9日の武蔵工大学生新聞創刊に源を発する大学公認学生団体です。「東京都市大学新聞」およびその電子版(現在ご覧のwebページ)の発行を行なっています。当会は東京都市大学学生団体連合会傘下の「特殊団体」に所属します。

東京都市大学新聞電子版ホームページは2018年3月にリニューアルされました。現在アーカイブのweb公開作業を行っており、コンテンツの拡充を図っています。

新聞会の活動に興味のある方は会員募集をご覧ください。

取材方針

東京都市大学新聞会の取材対象は、従来の学生新聞のように大学内での出来事にとどまりません。「各記者の個人的な興味関心に基づいた取材」をコンセプトに掲げ、学内・学外問わず様々な事柄を取材対象としています。

活動概要

発足年月日 詳細な発足日は不明だが、1954年4月9日武蔵工大学生新聞創刊の記録がある
代表 枝迫 雄大(環境創生学科)
会員数 31人(2019年2月現在)
主たる活動 東京都市大学新聞の発行, それに伴う取材活動
活動拠点 横浜本部(5号館1階),世田谷支部(14号館3階)
活動頻度 1週間に1回程度
活動日・活動頻度は取材日程や授業時間割・大学行事によって変動

活動年表

西暦 出来事
1954 4月9日、「武蔵工大学生新聞」創刊号発行
1955 6月に発行された「六月九号」より、「武蔵工大新聞」に改称
2009 6月25日、大学名称変更に伴い「東京都市大学新聞」創刊号発行
2018 4月1日、東京都市大学新聞会組織再編、webサイトリニューアル

組織図

2018年11月に組織図を改定し、ここに示す組織図は改定前のものです。新組織図は準備が整い次第公表します。

組織図