イベント

  • 2018.07.01

ナイトラリー14時間の力走

6月30日夕刻から7月1日にかけて体育会主催のナイトラリーが開催された。 ナイトラリーは、毎年開催されており、一晩かけて世田谷キャンパスから神奈川県江の島までを走破するイベントだ。学内の各団体から総勢207名の参加があり、今年も大いに盛り上がった。  昨年のナイトラリーが天候不良により中止となったという背景もあり、今年は参加者の気合も十分。30日17時30分、本学世田谷キャンパス正門を一斉にスター […]

さらなる学生獲得へ オープンキャンパス

第22回横浜祭開祭に合わせてオープンキャンパスが行われた。来年度に入学が期待される学生に向けて様々なブースが開かれ、来校した人々は皆、熱心に話を聞いていた。 高校2年生のOさんは、「親に連れてこられた形だったが、TAP(東京都市大学オーストラリアプログラム)のような留学制度があり、ビオトープなどの大学内の環境設備が整っており、校舎も綺麗でとても勉強がしやすそうだと感じた」と語った。高校3年生のSさ […]

  • 2018.06.10

楷の木の下 同窓生集う

楷の木の下 同窓生集う 横浜キャンパス同窓会の楷の木会が第13回ホームカミングデーを開催した。 第一部「YC Talk’s」では宿谷昌則先生(環境創生学科教授)による特別講義が行われた。「社会人になった君たちへ送る補講。」と題して特別講義「建築環境学 外論―エクセルギー研究とその教育から見えてきたこと」を行った。卒業生が在学当時に受講していた講義のスライドを使用し、卒業生に当時のことを思い起こさせ […]

横浜祭 キャンパス彩られる

横浜祭 キャンパス彩られる 2018年6月9日、第22回横浜祭が開かれた。天候が心配されていたが、空は晴れ渡り絶好の学園祭日和だ。この日のために準備を進めてきた学生らや、家族連れの地域住民など多くの人々が来場した。  横浜祭は東京都市大学で行われる三つの学園祭の一つで、横浜祭実行委員会(特殊団体)が企画運営を担う。国連人間環境会議で定められた6月5日の環境の日にちなんで毎年6月に催される。  開祭 […]

【告知】卒業生 横浜祭集う

【告知】卒業生 横浜祭集う  6月9日に楷の木会(横浜キャンパス同窓会)の第13回ホームカミングデーが開かれる。ホームカミングデーでは横浜キャンパスの卒業生らが集い、横浜祭期間中に毎年開催されている。  イベントの第一部では、プレゼンテーションラボ(2号館)にて教員や卒業生による講演が行われる。横浜キャンパス創設時から教員を勤める宿谷昌則 先生(環境創生学科 教授)や、井口琢斗さん(荒川区役所)、 […]

個性派揃い 教員集う

2018年4月4日、教員交流会が横浜キャンパスで開催された。32A教室で環境学部長の大塚善樹先生が登壇し、「本年度の環境学部志願者数は例年より増加した。聴覚障がいを持つ学生が入学したため教職員は配慮して欲しい」と挨拶した。東京都市大学新聞会は教員交流会に参加した職員らにインタビューを行った。 インタビュー センター国語で話題 メディア情報学部社会メディア学科の岡部大介先生はアフォーダンスを研究して […]

平成30年度入学式 期待胸に

平成30年度入学式 期待胸に 志願者数増 狭き門くぐり 2018年4月2日、平成30年度東京都市大学入学式が挙行された。会場の世田谷キャンパスの桜が晴れ舞台を祝福する中、新入生は出会いの春を迎えた。  本学の平成30年度入試志願者数はすべての学科で前年度を上回り、前年度比1‌9‌0‌%を超える志願者数の学科もある。今年度の新入生は近年稀に見る競争率の中、大学入試の狭き門をくぐり抜けたのだ。  エネ […]