楷の木の下 同窓生集う

楷の木の下 同窓生集う

楷の木の下 同窓生集う

横浜キャンパス同窓会の楷の木会が第13回ホームカミングデーを開催した。
第一部「YC Talk’s」では宿谷昌則先生(環境創生学科教授)による特別講義が行われた。「社会人になった君たちへ送る補講。」と題して特別講義「建築環境学 外論―エクセルギー研究とその教育から見えてきたこと」を行った。卒業生が在学当時に受講していた講義のスライドを使用し、卒業生に当時のことを思い起こさせた。講義の中で宿谷先生は「近頃は大学生の学力低下が問題提起されているが、これは現代社会が学生の知識出力『質』ではなく棒暗記など出力『量』ばかり評価していることが関係しているだろう。知識の出力『質』を評価し、自発的に思考し、判断し、行動する力を養う。そういった本当の学問を創っていくべきである」と述べた。
第二部の懇親会では、学生食堂提供の料理を囲んで立食パーティが催された。OB・OGらと在学生が談笑する姿が見られた。

談話する同窓生ら
特別講義を行う宿谷先生(環境創生学科教授)

イベントカテゴリの最新記事