4/5ページ

4/5ページ

横浜祭 準備着々と

横浜祭 準備着々と 2018年6月9日〜10日に行われる第22回横浜祭の準備が横浜祭実行委員会(特殊団体)を中心に準備が進められている。横浜キャンパスでは連日夜遅くまで作業に取り組む横浜祭実行委員の姿が見られた。 今年の横浜祭のテーマは「彩」。美術部が制作したバックボードが1号館前の仮設ステージに彩りを添えた。各クラス・サークルが出店する模擬店のテントも組み上がり、いつもとは違った雰囲気のキャンパ […]

【告知】卒業生 横浜祭集う

【告知】卒業生 横浜祭集う  6月9日に楷の木会(横浜キャンパス同窓会)の第13回ホームカミングデーが開かれる。ホームカミングデーでは横浜キャンパスの卒業生らが集い、横浜祭期間中に毎年開催されている。  イベントの第一部では、プレゼンテーションラボ(2号館)にて教員や卒業生による講演が行われる。横浜キャンパス創設時から教員を勤める宿谷昌則 先生(環境創生学科 教授)や、井口琢斗さん(荒川区役所)、 […]

海外記者リポート Part.4

海外記者リポート Part.4 T‌A‌P(東京都市大学オーストラリアプログラム)に参加している新聞会会長主筆の枝迫雄大が現地をリポートする。  僕はボーイスカウトだ。駅前で募金活動をしていたり、キャンプをしたりする、探検隊みたいな恰好をした、あれだ。甲子園やフィギュアスケートの大会で国旗を揚げたり、お正月の明治神宮などでかがり火の前に立っていたりする姿をご存知の方もいるかもしれない。子供がやって […]

海外記者リポート Part.3

海外記者リポート Part.3 T‌A‌P(東京都市大学オーストラリアプログラム)に参加している新聞会会長主筆の枝迫雄大が現地をリポートする。  多文化主義の国、オーストラリア。パースやジュンダラップの街を歩いていると、色々な人種の人たちとすれ違う。アジア、インド、アフリカ、ヨーロッパ…日本ではハーフやクオーターと呼ばれるような人まで、様々だ。  先日は、ヒンズー教徒のお祭り「Holi Party […]

ナポリタン インドとコラボ

ナポリタン インドとコラボ 2018年4月19日、横浜キャンパス学生食堂でイベント「ナポリタンスタジアム」の第二弾「インドリタン」が開催された。 インドリタンはインドカレーとナポリタンの盛り合わせで、スパイシーなカレーの風味と深いトマトの旨味を同時に味わうことができる、なんともわがままなメニューだ。ナポリタンスタジアムの第三弾「ナポリタン&ハンバーグ」は26日に開催される。

大海原にロマン求め ヨット部試乗会

大海原にロマン求め ヨット部試乗会 4月22日に行われたヨット部(体育会)のヨット試乗会の様子をリポートする。  午前10時に京浜急行電鉄久里浜線の三崎口駅に集合した。三崎口駅は三浦半島最南端の駅で、マリンスポーツへ向かう人々で賑わっていた。この日の最高は気温22℃、天気は晴れ。4月下旬にも関わらず夏を思わせる日差しが降り注ぐ絶好のセーリング日和だ。 改札を出るとヨット部2年の天水皐輔さんが「ヨッ […]

カゴメ&都市緑化研究会 コラボ

 2018年4月12日に第一弾が行われたナポリタンスタジアム。都市緑化研究会はカゴメとコラボしている団体である。  都市緑化研究会は「早渕川・老馬谷ガーデンプロジェクト」や、「第33回都市緑化よこはまフェア」に参加するなど、精力的に活動している。昨年度は課外活動奨励賞を学内サークルで唯一受賞した。今回のナポリタンスタジアムではカゴメ株式会社とのコラボレーション企画としてトマトの苗を配布する。都市緑 […]

ナポリタンスタジアム 開場

 2018年4月12日、横浜キャンパス学生食堂でイベント「ナポリタンスタジアム」の第一弾が開催された。ナポリタンスタジアムではカゴメ株式会社から提供されたトマトを使用したイベントメニューの販売が行われる。第一弾はナポラタン(ナポリタンとグラタンの融合)、第二弾はインドリタン(インドカレーとナポリタン)、第三弾はナポリタン&ハンバーグのラインナップとなっている。さらに、カゴメ株式会社によるト […]

個性派揃い 教員集う

2018年4月4日、教員交流会が横浜キャンパスで開催された。32A教室で環境学部長の大塚善樹先生が登壇し、「本年度の環境学部志願者数は例年より増加した。聴覚障がいを持つ学生が入学したため教職員は配慮して欲しい」と挨拶した。東京都市大学新聞会は教員交流会に参加した職員らにインタビューを行った。 インタビュー センター国語で話題 メディア情報学部社会メディア学科の岡部大介先生はアフォーダンスを研究して […]

海外記者リポート Part.2

海外記者リポート Part.2 T‌A‌P(東京都市大学オーストラリアプログラム)に参加している新聞会会長主筆の枝迫雄大が現地をリポートする。 日本において4月は「はじまり」の季節だ。新聞会も入学式を記事に取り上げた。新入生のみなさん、ご入学おめでとう。 しかしここ エディスコーワン大学での「はじまり」は、1か月も前に済んでしまっている。なんなら、日本でいう「五月病」の時期だ。SNSで流れる、新入 […]

1 4 5