【団体紹介:バドミントンサークルENDEAVOR】伝えたい「楽」感じる「楽」

【団体紹介:バドミントンサークルENDEAVOR】伝えたい「楽」感じる「楽」

 今回は、横浜キャンパスで活動をしているバドミントンサークル「ENDEAVOR」の会長である小倉 幹也さん(環境学部 環境創生学科 3年)にお話を伺った。沢山の面白さが詰まっているバドミントンの魅力を、サークルの特徴を踏まえて紹介していこうと思う。

−活動日や活動場所を教えてください。

私たちは横浜キャンパスの体育館で活動しています。各キャンパスから他キャンパスへのシャトルバスが出ているため、他キャンパスの方も問題なく参加できます。活動日は毎週金曜日で時間は17時から20時までの3時間です。

−学業やバイトとの両立について教えてください。

毎週1日のみの活動なので他の日は各々好きなように時間を使うことができます。また、活動自体強制参加ではないので、課題の提出期限が迫っている人やアルバイトが入っている人などは自分の予定に合わせて参加することができます。

−初心者でもサークルに入ることは可能ですか。

経験の有無は問いません。いい意味で緩くそれでいて賑やかなのでスポーツ経験のない人や文化部の人も活動に参加することは可能です。体育館用のシューズさえあればラケットがなくても問題ありません。貸しラケットやシャトルの用意があるのでお金もかからずに楽しむことができます。

−このサークルにしかない魅力はなんですか。

それは年に2回行われる合宿にあります。夏はバドミントンやバレーボールを含めたレクリエーション、春はスノーボードやスキーと言ったウィンタースポーツを行います。バドミントン以外のスポーツも楽しむことができるのがこのサークルの魅力の1つです。また、都市大で唯一のバドミントンサークルというのも大きな魅力となります。

−サークルの活動の中で、良かったことはありますか。

縦の交流を深められたことです。定期的に親睦会や忘年会などが行われるので先輩や後輩とも話す機会があります。サークルのことだけでなく授業や課題の相談もできるので積極的に会話をする力が身につきました。また、多くの人と関わることで輪が広がると同時に人の良いところを見つけられるようにもなりました。

−新入生に一言お願いします。

遊び感覚でバドミントンを楽しむことができるサークルです!!経験の有無は問いませんので、興味のある方は是非一度見学に来てみてはどうでしょうか。授業の内容や課題のお話でも気になることがあればなんでも質問してください。バドミントンを通して沢山の人と言葉のラリーも楽しみましょう!

エンデヴァー 練習風景
エンデヴァー 合宿
エンデヴァー 集合写真

写真:ENDEAVORより提供

Twitter:https://twitter.com/endeavouryokoh1

課外活動カテゴリの最新記事