【団体紹介:写真部】 カメラを片手に出掛けよう

【団体紹介:写真部】 カメラを片手に出掛けよう

 世田谷キャンパスを中心に活動している写真部について、部長の山内智晴さん(知識工学部 情報通信工学科 3年)からお話を伺った。

−どのような活動を行なっていますか。

 主な活動は、部会、展覧会、撮影会、合宿の4種類です。部会は毎週水曜日に世田谷キャンパスで行っていて、そこでは合宿についての話し合いや、展覧会の準備をなどを行います。展覧会は、横浜祭と世田谷祭でそれぞれ、そしてそれに加えて、年に1、2回程開催しています。テーマ写真と自由写真の2種類のブースを設けており、部員が撮った写真であれば何でも展示できます。撮影会は、展覧会や学園祭などの準備などがなく、時間に余裕がある月に行い、合宿は夏と春の年2回行っています。

−入部を決めた理由を教えてください。

 以前から一眼レフに興味があり、写真を撮ることが好きだったため入部しました。また、写真部に入ることによって、先輩や他の部員から知識や技術を教えてもらえると思ったからです。

−写真部の自慢できることを教えて下さい。

 都市大の写真部は、FUPCと呼ばれる、日本学生写真部連盟に所属しています。FUCPには、慶応大学や青山学院大学、立教大学など、様々な大学の写真部も参加していて、大学間の交流のプロの写真家さんによるセミナーに参加することができたり、他の大学の写真部と合同での合宿や撮影会が行いやすくなっています。

 また、部員は世田谷キャンパスでけでなく、横浜キャンパスにも等々力キャンパスにもいるので、どの学部の人でも入りやすいと思います。

−新入生に伝えたいことはありますか。

 カメラを持っていなくてもスマホさえあれば、写真は撮れるので活動に参加できます。

毎週水曜日に部会を行っているので、ぜひ遊びに来てください。

他に聞きたいことがあればTwitterのDMにてよろしくお願いします。

上越地下要塞

写真部不夜城

写真部の写真

写真部撮影風景

写真:写真部より提供

課外活動カテゴリの最新記事